LP001

失敗しない[br-xs][br-sm][br-md]ホームページ!

あなたは今こんなことで悩んでいませんか??

  • ホームページが欲しいけど、どうしたらいいの?
  • ホームページの費用ってどれくらいかかるの?
  • どれくらいつくるのに時間かかるの?
  • 作った後はどうすればいいの?
  • SNSは必要なの?
  • 難しそうでよく判らない。
  • ホームページの相談をしたいけど、そう言う人がいない。
  • 判らないことがいっぱいあり過ぎて、良く判らない。

タカヒラのお客様もホームページを作る前には、とても不安がられます。

多くの方は初めてホームページを作るのですから、そもそも、何を考えて、どうやって、作っていくかと言うのは、判らない物です。

なので、不安になったり、億劫になったりするのは良くわかります。

じゃあ、どうしたらいいのか?

自分なりに調べてみましょう

そして、ホームページの業界に詳しい人に話を聞いたり、質問をしましょう。

なぜこの解決策で解決できるのか?(解決できる理由を伝える)

解決できる理由

  • 自分で調べる事によって、知識が増えていきます。知識が増えていくと疑問が湧いてくるはずです。小さな事でいいんです。 例えば、ホームページのサーバー代って毎月かかるの?それとも年単位?
  • 業界に詳しい人に話を聞いたり、質問することによって、自分の知識のアップデートにつながります。

この商品・サービスを手に入れると、こんな明るい未来の状態が待っています!(ベネフィットの列挙)

  1. ホームページに関する全体的な知識を得ることが出来る
  2. 魅力的なホームページ(コンテンツ)自体が手に入る
  3. 作った後の運用を学べる

なぜその未来(ベネフィット)が手に入るのか?理由や根拠の説明

ITよろず屋のホームページ作成では、ホームページ作成の会社に良くある、作っておしまい。と言う事をしません。

ホームページ作成後も運営のサポート・アドバイスを半年程度させて頂きます。

だから安心してお任せいただけます。

ITよろず屋のホームページ制作

  • ホームページの作成
  • デザインはテンプレートになります。
  • ホームページ内容はヒアリングさせて頂きます。その上で作らさせて頂きます。
  • トップページ(1ページ)+お問合せフォーム(1ページ)+固定ページ(2ページ)でお値段は60万円〜となります。1ページ追加により+5万円となります。
  • ホームページ制作後は月に1回アナリティクス分析の面談を行います。
  • アナリティクス分析から集客の問題点を洗い出し、改善ポイントをお伝えします。

この商品・サービスを提供するあなたは一体誰?なぜ信頼できるの?

あなたの今までの経歴や資格、実績などを紹介していく。プロフィール写真があるとなおよしですね。 フロントエンド商品に関係がありそうな経歴や実績は、小さなものでもいいのでどんどん書いていきましょう。

デザイン学科の専門学校卒業後、ホームページ制作・パソコン販売員・事務の業務改善・データ分析など幅広い経験を元にサポートします。

  • ブログのアクセス数累計1,000万PV以上
  • 主催するブログの学校が600名以上在籍
  • ブログから月間300〜500名のメルマガ読者さんを獲得

などなど具体的な数字があると説得力が増します。

事例

ワタ

卓球レディース

お客様の声

  1. 卓球レディース
  2. 国司さん
  3. 沢尾さん
  4. 大野さん

ここでは、あなたの提案を受けられる人が一部の人に限られていることを伝えます。

期間限定

○月○日締切

先着3名まで

特典やプレゼント

  1. word pressの使い方講座の動画
  2. ホームページの運営に必要な考え方動画

 

全額返金保証

全額返金保証をつけると、読者さんにリスクはなくなり、より一層申し込みへのハードルが下がります。 しっかりお客さんのために全力で商品・サービスを提供すれば、まず全額返金保証は言ってきません。 あまりにも沢山全額返金保証を申し出られるなら、あなたのフロントエンド商品の内容や料金を見直す必要があります。 (1〜5%ほどの割合であれば問題有りません) また、全額返金保証の申し出には少しハードルを高く条件を付けましょう。 (『1週間以内に、お電話で直接理由をお伝えいただいた上でお申し出ください。』など)    

何か文言いるよね(他のところを参考)

返金の条件

納品1ヶ月以内にお電話にて直接理由をお伝えください。

Q&A(よくある質問と回答)

その他に、このセールスページを読んだ読者さんが疑問に思うであろうこと、よく質問されることなどをあらかじめQ&Aとして用意しておくといいです。 

読者さんに伝えたい思い

人は感情を揺さぶられた時に、商品サービスを買うことがあります。 しっかりとここであなたがこの商品サービスに込めた思いや、読者さんの役に立ちたいことを伝えていきましょう。  

再度、商品サービスの概要を簡単にまとめましょう

商品サービスの概要の部分で、大切な部分は再度ここで伝えましょう。 読み手は飛ばし読みもしますし、文章のすべてをいちいち覚えていられません。 大事な部分は重ねて何度でも伝えても大丈夫です!

  • 商品の概要(内容の大事な部分、日程、時間、料金など)
  • 得られる未来(ベネフィット)

申し込み方法・申込手順

お申し込みボタンから
お申し込み後、メールにてご案内をお送りいたします。
打ち合わせの調整を行います。
ヒアリングシートへの記入
打ち合わせ当日までにご記入ください。
ヒアリングシートを元にお話をして参ります。
打ち合わせ当日